日本音楽療法学会近畿支部
 Kansai Music Therapy Association
最終更新日2017/2/21
音楽療法とは・・・
『音楽のもつ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持、改善、生活の質の向上、
行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること。』 (日本音楽療法学会 定義)
     
Topics

3月5日(日)第15回近畿学術大会講習会の講習C <声>をそだてる>  〜歌いたい人のためのボイスワーク〜(講師:栗林文雄)は、動きやすい服装と、すべりにくいスニーカータイプの靴で受講してください。

 講習Fと I パーキンソン病の理解U 〜脳の機能を考慮した介入方法〜(講師:橋本弘子)も ズボン・ヒールの無い靴でお願いいたします。(2017/2/21)

   

 講習会情報を更新しました。(2017/2/1)

    
 第15回近畿学術大会案内、「会場へのアクセス」を更新しました。(2016/12/18)
   
 熊本地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
 関連記事を支部長挨拶ページに掲載しています。
   
お問い合わせについて
内容 クリック 備考
近畿支部事務局へのお問い合わせ  
近畿学術大会に関するお問い合わせ  
日本音楽療法学会入会に関するお問い合わせ 学会本部HPに移動します
  
日本音楽療法学会 近畿支部公式サイトです 
サイトに掲載している全ての画像・記事の転載を禁じます